ここは鋼の錬金術師の二次小説サイトですので、興味の無い方、また同人等の意味の解らない方は閲覧をご遠慮願います。ぺこり
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月28日 (土) | Edit |
「おはよう」
爽やかな笑みを浮べながら、艶っぽいバリトンでそう挨拶されたが
エドワードは机の上で突っ伏したままの状態で、呆然と顔だけ上げてその人物を見詰めた。
「………………」
「こら、ちゃんと朝の挨拶はしなさい。それに、机の上はベッドじゃないぞ、そんな風に寝転ばない」
まるで小さな子どもを諭すようにそう言った人物は、銀縁の眼鏡をかけ、仕立ての良いスーツを着こなして居た。
黒い髪、黒い瞳。それに、黙っていればアクターにも見える洗練された容姿。
──────夢?それとも幻?
どうやら、自分は思っている以上に疲労が溜まっていたらしい、まさかこんな突拍子も無い夢を見るとは思わなかった。
あのロイ・マスタング大将が、こんな早朝から、しかもアカデミーの図書館に現れて自分に挨拶するなんて。
きっとこれは白昼夢。
人間疲れが溜まると色々な弊害が現ると聞くが、まさか自分にこのような症状が出るとは思わなかった。そうか、睡眠不足!これはレム状態と言うやつなのかもしれない。
エドワードはそう結論付けると、そのまま顔を下ろし寝る事にした。
朝一の講義までまだ時間はある。半時位仮眠すれば、十分頭は働くだろう。
それにしても、何で今更この男の夢を見るんだろう。あれから2年近くも会っていないのに……
そうか、2年後の大将はこんな姿になっていたんだ。すげー大人の男って感じだ。
昔はもっと皮肉っぽい笑みを自分に向けて、青臭い感じがしたのに。

──────君、もしかしてまた私の前で眠りこけるつもりなのか?
そんな、責める様なバリトンの声を遠くで聞いて、エドワードはそのままスヤスヤと眠ってしまったのだった。

スポンサーサイト

2012年04月24日 (火) | Edit |
天使と、拍手更新です。
今週末には新刊の納品されるし、無料配布のペーパーも刷ったし!
後は…………

ちょっと色々足掻いていますwww

2012年04月19日 (木) | Edit |
遅くなりました!ちょっと色々とやる事が多くて………

先ほどまで超苦手な裁縫に四苦八苦。。。。
ボランティアですよ!ボランティア!!!

ああ、脱稿上がりの身体にはきつかったです。

そして、HDに溜まっていたN●Kの英語番組を見て、必死で復習
中々頭に入らないってのが辛いです~(ノω・、) ウゥ・・・
マジで留学したいと思う今日この頃ですよ。
誰か英語が直ぐにでもしゃべる事の出来る薬でも作ってくれないかな~
既にこんな事考えている時点で駄目って言われそうですが、とりあえず
基礎からやり直して頑張っています!!
夢は、ペーパーブックの辞書無し一気読みですねwww頑張ります。

今エド子も書き始めました、これ間に合えば東京はコピー本になるかな?
今時間に余裕があるので、同人の原点に戻って可愛い手作り本作りたいなぁ。。。。。。
と、一応考えていますので。
めっさシンプルだったら、挫折したなんとこっそり笑ってやってくださいませ。

では、今からもう少し書きます!

2012年04月17日 (火) | Edit |
書けた~書ききりましたよ。
本当なら50Pくらいになるはずの作品だったのに、結局100Pに……
いや~久々に超集中して書けました。
勿論R18ですので、くれぐれも大人の方のみお願い致します。
此処で女性に限定出来ないのは、男性の方も結構御求め頂いているんですよ。
ちゃんと男の子と女の子表記はしているのですが、奥様に頼まれたり
友人のお使いでと恥ずかしそうに来られるので、そこはあえて突っ込まず黙って販売しています。

5月は何時のも売り子ちゃんとNANAちゃんも参戦していますので、宜しくです。

では、もうひと頑張りして無料配布書きます!
更新は明日にしますので、拍手も入替えしますね。

2012年04月11日 (水) | Edit |
育ちの良さそうな雰囲気と、言葉遣いはそのままだが。
10年以上前に会ったきりのこの茶色い髪と瞳をした男は、西の最前線を仕切っていただけにそれなりに貫禄と、威厳まで身に付いていたのだった。
おそらく親族会議で集まった連中の中でも、この男はある意味異様な存在だったのかもしれない。
まったりとした裕福なセントラルの生活をしていた一族の中では、カリスマ性のある風雲児として迎えられたのだろう。
確かに、良い言い方をすれば男らしい引き締まった容貌になっていたのは認めざるを得ない。
だが、先ほどから自分に向けられている粘着質の様な視線には嫌悪感を覚えている。
この男は何時もそうだった、自分が狙った獲物は見逃さず少しでも隙があれば獲得しようと、虎視眈々と狙ってくるのだ。
正直、当時女性に対してはそれなりに経験を積んでいた自分でも、この男の手腕には勝てないとこっそり考えていたのだから。
しかし、今はもう違う。
当時のトラウマも其処まで引き摺っていない。だが、この男の本当の目的が判るまでは動かない方が懸命だろう。
ロイはそう結論付けると、改めて今回の訪問の目的を探った。

2012年04月11日 (水) | Edit |
4号館 J70a でした。
お休みがあるので、時間があれば何か書くかもです!

今日は意気込んで待っていたのに、電話が無かった。
もう少し時間がかかるようです。どきどき

2012年04月10日 (火) | Edit |
今の私の状態にこれほど相応しい言葉は無いかもしれない。。。。

明日引導を渡される!と言うか、結果が出るのです。

2012年04月05日 (木) | Edit |
そして、色々と私の周りでも激動の予感が………

与えられた数少ないチャンスを生かして頑張ってみようかと思っています!

何事も前向きに!

これが私の座右の銘wwww

人間やる気になれば何でも出来ますよ。

2012年04月05日 (木) | Edit |
いや~昨日は本当にえらい目に遭いましたよ。
結局梅田まで何とか出て、後は自宅まで歩きました。
普段鍛えているので、大丈夫!と言いたい所ですが。ここ数週間の疲れが溜まって
流石に家に着いたら、PCの電源入れる元気も無く、風呂に入って寝ました。

今日は女の子3話分UPしていますので!

2012年04月04日 (水) | Edit |
えらいこっちゃ~!!!!

2012年04月01日 (日) | Edit |
明日には落ち着くはずなので、更新はそれ以降で~
申し訳ない。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。